外壁塗装の補助金・助成金を受け取る方法と業者選びのポイントを解説


遮熱・断熱塗料を使用するなど、所定の要件を満たした外壁塗装には、自治体の補助金・助成金制度が適用され、工事費用の一部が助成される場合があります。今回は、外壁塗装リフォームで受けられる補助金・助成金について解説します。

助成金・補助金は、国が推進する新規事業や雇用促進などの事業を行った法人・個人に対し、国や自治体、公共・民間の団体から返済不要のお金が支払われる制度のことです。

省エネ、耐震、バリアフリーなどを目的としたリフォームも補助金の対象となっており、所定の要件を満たした外壁塗装には、その費用の一部が助成されます。

今回は、外壁塗装リフォームで受けられる補助金・助成金について解説します。

外壁塗装に関する補助金・助成金

外壁塗装に関する補助金・助成金は、各自治体の制度を利用することになります。

たとえば、東京都足立区では「省エネリフォーム補助金」、墨田区では「地球温暖化防止設備導入助成制度」といった補助金・助成金制度があります。

足立区「省エネリフォーム補助金」

要件ガラスの交換、窓の交換、内窓の新設、断熱材の設置、遮熱塗装
補助対象者足立区に住民登録がある個人で、対象住宅に自ら居住している
補助金の算出方法補助対象経費の3分の1に相当する額
補助金の限度額5万円
ホームページ自治体ホームページ

墨田区「地球温暖化防止設備導入助成制度」

要件遮熱塗装、建築物断熱改修、太陽光発電システム等
補助対象者墨田区内に建築物を所有する個人
補助金の算出方法工事費用の10%(税抜)
補助金の限度額20万円
ホームページ自治体ホームページ

お住まいの自治体にどのような補助金・助成金制度があるのか、どんなリフォームが助成対象なのか、自治体のホームページや専門の情報サイトで確認するところから始めましょう。

補助金・助成金を受け取るまでの手続きの流れ

補助金・助成金を受け取るまでの大まかな流れは、以下のとおりです。

  • 自治体の補助金・助成金制度を調べる
  • 申請する
  • 外壁塗装を行う
  • 調査員による施工した住宅の確認
  • 補助金・助成金の受け取り

各手続きを詳しく見ていきましょう。

自治体の補助金・助成金制度を調べる

まずは、ご自身の住まいがある自治体のホームページ、あるいは以下のサイトで補助金・助成金制度を調べましょう。

参考:地方公共団体における住宅リフォームに係わる支援制度検索サイト

制度には受付期間があり、基本的には予算がなくなり次第、受付を終了します。

また、制度によっては地元産業促進のため、自治体内の民間業者の利用が条件となっている場合があります。

各自治体の外壁塗装関連の補助金・助成金の要件は、省エネや地球温暖化防止を目的とした遮熱塗料・断熱塗料を利用した工事であることが多いようです。

申請する

申請は「工事前」がルールです。工事前に施工業者に相談して、補助金・助成金の申請を行います。

補助金・助成金制度に詳しい施工業者であれば、申請のサポートもしてくれるため、複数の施工業者に相見積もりを依頼して、工事の質が高く、制度にも詳しい業者を選びましょう。

地域密着型の地元優良業者であれば、自治体の補助金・助成金にも詳しいので、あらかじめ「補助金(助成金)を利用して外壁塗装を行う予定がある」と伝えることをおすすめします。

補助金・助成金の申請をすると、自治体から決定通知が届きます。

スポンサードサーチ

外壁塗装を行う

決定通知が届いたら、外壁塗装のリフォームを開始します。

確かに助成対象となる工事を行ったという証拠を残すため、施工業者が作業現場の写真を撮影する場合があります。

工事が完了したら、報告書を作成して自治体に提出します。

調査員による施工した住宅の確認

報告書の提出後、自治体の調査員が訪問して工事現場の確認を行います。問題がなければ、しばらくして支給の決定通知が届きます。

補助金・助成金の受け取り

調査からおよそ1~2ヶ月後に、自治体から補助金・助成金が振り込まれます。

外壁塗装の補助金・助成金を受けるなら業者選びが肝心

外壁塗装の補助金・助成金の受け取りは、業者選びがカギを握ると言っても過言ではありません。

質の高い外壁塗装を行う優良業者であることは大前提として、自治体の補助金・助成金に詳しく、サポート実績が豊富な業者を選びましょう。

外壁塗装リフォームの依頼先は、必ずしも大手や有名企業である必要はなく、むしろ、お住まいの自治体でのリフォームの実績が豊富な地元密着型の工務店・施工業者の方が、補助金・助成金に詳しい場合が多いです。

まとめ

外壁塗装に関する補助金・助成金は、遮熱塗料や断熱塗料を使用した工事に適用される自治体が多いです。

補助金額は、平均して工事費用の10~20%で、上限額は5万~20万円となっています。

高性能な塗料を使った外壁塗装は、通常の塗装工事よりも費用がかかりますが、補助金・助成金を利用すれば、十分にカバーできる可能性があります。

そのあたりの費用の計算も含めて、工事前に施工業者としっかりと相談しましょう。

リノベーション・リフォームでお困りの方は
monoclaをぜひご利用ください!

monoclaは、無料でプロを指名して、相談・資料請求・見積り・施工依頼ができるサービスです。いいね!や施工完了のお祝いポイントをギフト券に交換! ポイントを貯めながらリノベーション・リフォームのプロを見つけましょう。

カテゴリー:
関連タグ: