アイアンペイントで突っ張り棒を男前リメイク


アイアンペイントとは?

塗料の研究開発を行うターナーの塗料は、DIY業界で有名ですね。今回使用するのは、ターナーから出ているアイアンペイントです。男前感を前面に出したかったのでブラックをチョイスしました。

さて、このアイアンペイントは、塗るとザラザラとしたアイアン風に仕上がる塗料です。金属の質感が出せるので大変人気がある商品となっています。とろみのあるテクスチャで、動画のようにトントンと色を乗せれば凹凸感が出せ、スーッと塗れば滑らかな風合いになります。スポンジで塗るとまた違った印象に。

また、2つの色をまだらに合わせてスポンジで色をつけていく手法もあります。完全に混ぜてしまうよりまだらに色をつけていくほうが鉄のサビ感などが表現できるようです。

200mlで1200円(税抜)。ミルクペイントや通常塗料に比べて少し高めなので、悩むところですが、色味や仕上がりなど総合的にみて購入して良かったと思えるアイテムです。
カラーバリエーションはアイアンブラック、アイアンブラウン、アンティークゴールド、アンティークシルバー、アンティークブロンズ、ライトゴールドの6種類。全種類集めたくなりますね。

アイアン風ハンガーラックにリメイク!

突っ張り棒を衣装掛けとして使用してハンガーラック風に仕立てています。今まで使っていた突っ張り棒は白で生活感丸出し。ザ・突っ張り棒のオーラが出ていますね。ホームセンターで買いました感が否めません。今年に入り、女の子の部屋を男前風に改造した際に、ついでなので突っ張り棒もリメイクしました。

まずは壁と床を保護

突っ張り棒をしたまま塗装するので、両脇の留め具周囲と床を保護します。壁はマスキングテープを周囲に貼ります。塗料が入り込まないよう隙間も埋めます。床は100均などで売っている透明な大きなビニール袋を敷きます。養生シートでも良いのですが、塗装が終わったら丸めて捨てられるようビニール袋にしました。

大人なので壁は汚さないという勝手な思い込みがあったのですが、考えが甘かったですね。すぐに対処したのですぐに落とせましたが、壁もビニールで保護したほうが良いでしょう。

塗装して乾かす

下準備ができたら塗装します。容器にアイアンペイントを適量出し、刷毛で塗っていきます。このハンガーラックは娘が使うもの。凹凸を出すとせっかくのアイアン塗装が剥がされそうなので普通に塗りました。スポンジで表情をつけたりするとより素敵に仕上がると思います。

アイアンペイントはとろみがあるテクスチャなので、伸びが悪いです。1度塗りでは突っ張り棒の元地が見えてしまうため、2度塗りをしました。また、金具や継ぎ目など細かい部分はダマになりやすく、塗料が下に垂れることがあります。汚れ対策は万全に!

近づくと表面がキラキラしていて、アイアンらしいマットな仕上がりです。触るとザラザラしているので、爪で引っ掻くと塗料が落ちますのでご注意ください。

アイアンペイントにハマりそうな予感

ピンクのかわいい系のお部屋に男前感がプラスされました。色を変えるだけで簡単にリメイクが可能です。
いつもとは違う雰囲気を味わえるアイアンペイント。ミルクペイントなどにはない魅力があります。カラバリも豊富なので何色を買おうか迷ってしまいますね。Instagramでの使用例も参考にしてみてください。

カテゴリー:
関連タグ:

このコラムの執筆者


monocla運営局

monocla運営局

monocla運営局です。リノベーションに関するお役立ち情報をお届けします。

人気コラム