ベランダのリフォームならサンルームがおすすめ!費用や工期を解説


「使っていないベランダやバルコニーを有効活用したい!」

ベランダやバルコニーがデッドスペースになっている場合は、サンルームへのリフォームを検討してみませんか?

サンルームは、洗濯物の室内干しができるスペースとしてだけではなく、さまざまな用途に活用できる便利な「部屋」として機能します。

今回はベランダをサンルームにリフォームするにあたって、確認しておきたい工事費用や期間、メリット・注意点を解説していきます。

ベランダのリフォームで人気のサンルーム

ベランダやバルコニーのデッドスペースを活用して、サンルームを設置するリフォームが人気を集めています。

サンルームとは、全面、もしくは壁面以外をガラス張りにすることで、太陽の光を取り入れて明るい雰囲気が演出できるように設計された部屋のことです。

ベランダをサンルームにリフォームすることで、効率的に洗濯物が乾かせるようになるだけでなく、ペットの遊び場やカフェスペース、第二のリビング・ダイニングとしても活用できます。

サンルームにリフォームする費用・工事期間

ベランダをサンルームにリフォームする場合の費用、工事期間の目安は次のとおりです。

工事費用の相場40~100万円
工事期間3~30日

ご覧のように、サンルームへのリフォームにかかる費用の相場や工事期間には、かなりの開きがあります。

費用と期間の開きが大きいのは、施工を行うベランダの広さや施工箇所、工事の方法が関係しています。

たとえば、2階のベランダをサンルームにリフォームする場合、荷揚げのためのクレーンや足場の設置が必要となります。

また、既存のベランダを流用するか、撤去してしまうか、メーカーの既製サンルームを設置するか、オーダーメイドにするかでも、費用や工事期間が変動します。

正確な工事費用や期間を知りたい場合は、あらかじめリフォーム会社に見積りを依頼し、現地調査をしたうえで確認すると良いでしょう。

サンルームにリフォームするメリット

ベランダをサンルームにリフォームすることで、以下のようなメリットが得られます。

家の中の「特別な空間」を演出できる

サンルームの設置を検討されている方の多くが、家の中にいながら自然光あふれる特別な空間を演出できることに期待されています。

ペットの遊び場や素敵なカフェスペース、ゆったりできる第二のリビング、隠れ家的な書斎など、アイデア次第でどんな部屋にもできるという自由度の高さも、サンルームの大きな魅力と言えるでしょう。

安心の洗濯スペースが確保できる

サンルームがあれば、太陽光を取り入れながら効率的に洗濯物が干せて、雨の日の部屋干しにも困りません。さらに、洗濯物への花粉やPM2.5の付着も防げるので、アレルギーを心配される方にもおすすめです。

サンルームにリフォームする際の注意点

ベランダをサンルームにリフォームする際は、以下の注意点について、施工業者に相談しましょう。

スポンサードサーチ

「増築」扱いになって固定資産税がかかる場合がある

ベランダは住宅の「設備」として扱われますが、リフォームによって部屋の機能が備わると、「居室」扱いとなり、固定資産税が増えてしまう可能性があります。

大規模リフォームかつ費用がかかる場合がある

既存のベランダ部分を活用してサンルームを設置する場合は、比較的小規模な工事で済みますが、本格的に「部屋」を設置するとなると、増築並みに大規模な工事になる場合があります。

とくに2階以上のベランダをサンルームにする場合は、足場やクレーンが必要となるため、その分の費用が加算されます。

まとめ

使わなくなったベランダをサンルームにすることで、家の中に「特別な空間」を作り出すことができます。

工事費用や期間はかかりますが、その分、特別感のあるゆったりとくつろげる空間が手に入るでしょう。

サンルームのリフォームに失敗しないためにも、工事の前には計画や予算について施工業者としっかり相談することをおすすめします。

リノベーション・リフォームでお困りの方は
monoclaをぜひご利用ください!

monoclaは、無料でプロを指名して、相談・資料請求・見積り・施工依頼ができるサービスです。いいね!や施工完了のお祝いポイントをギフト券に交換! ポイントを貯めながらリノベーション・リフォームのプロを見つけましょう。

カテゴリー:
関連タグ: