リフォーム業者を比較検討すべき理由と効率的な方法を解説


自身の要望に合ったリフォームプランと納得できる料金を提示してくれる優良業者を見極めるためには、必ず複数のリフォーム業者から提出された見積もりを比較検討することが大切です。今回はリフォーム業者を比較検討すべき理由と効率的な方法を解説します。

リフォームを成功させるためには、自身の要望に合ったリフォームプランと納得できる料金を提示してくれる業者選びが重要です。

そんな優良業者を見極めるためにも、必ず複数のリフォーム業者から提示された見積もりを比較検討することをおすすめします。

今回は、リフォーム業者を比較検討すべき理由と効率的な方法を解説します。

リフォーム業者はなぜ比較検討が必要なのか?

結論から言うと、リフォーム費用を安く抑えるだけでなく、リフォーム業者の中には詐欺まがいの取引を持ちかけてくる悪徳業者も少ないながら存在するからです。

リフォーム詐欺の手口はとくに高齢者が狙われやすく、「相場からかけ離れた金額で適切ではない工事を行う」というケースが多くあります。

相談や見積もりの段階で以下のような特徴が見られる場合は、リフォーム詐欺の可能性があるため注意が必要です。

  • 「工事をしなかった場合の事例」を見せて不安を煽る
  • 誇大広告や大げさなことをいう
  • 意味のない耐震工事を提案してくる
  • 補助金や保険金が下りると嘘を付く

このようなリフォーム詐欺から大切な財産を守るためにも、必ずリフォーム業者は比較検討するようにしましょう。

リフォーム業者を比較検討する効率的な方法

リフォーム業者を比較検討して、業者が工事内容に見合った費用を提示しているかどうかを判断するために、以下の方法を実践してみましょう。

ホームページ等でリフォーム事例を確認する

自身が行う予定のリフォームについて、業者のホームページで同じような事例がないか確認しましょう。

業者のホームページで事例を探し、詳しい工事内容や価格についての解説を見てください。

依頼者と業者の工事完了までのやりとりや、実際に行った工事の内容が画像付きで解説してあれば、自社の仕事に自信を持った優良業者である可能性が高いと言えるでしょう。

複数の業者に見積もりを依頼する

1社にだけ見積もりを依頼すると、その工事内容や見積額が妥当なのか、相場からかけ離れていないか、判断することはできません。

必ず複数の業者、できれば3社に見積もりを依頼して工事内容と見積額を比較検討しましょう。

これを「相見積もり」と言います。

見積もりを依頼する業者には、後々の行き違いによるトラブルを避けるためにも、必ず「相見積もりで比較検討している」ことを伝えるようにしましょう。

スポンサードサーチ

見積書について質問をし、説明が丁寧かどうか確認する

見積書の内容は一見すると、素人では理解するのが難しい言葉や専門用語が使われていることがあります。

わからない箇所をわからないままにするのではなく、必ず業者に質問して納得のいく回答をもらいましょう。

実績が豊富で顧客対応が優れている業者であれば、わかりやすく丁寧に説明してくれるはずです。

リフォーム業者の比較に適したmonocla(モノクラ)を活用

monocla(モノクラ)は、豊富な写真付きで業者のリフォーム・リノベーションの施工事例を紹介していますので、自身の要望に適した業者探しやリフォームのイメージ作り、費用相場の確認に効果的です。

気に入った事例や事業者が見つかったら「いいね」をしてマイページに登録しましょう。無料で相談・お問い合わせ、資料請求も可能です。

リノベーション・リフォームでお困りの方は
monoclaをぜひご利用ください!

monoclaは、無料でプロを指名して、相談・資料請求・見積り・施工依頼ができるサービスです。いいね!や施工完了のお祝いポイントをギフト券に交換! ポイントを貯めながらリノベーション・リフォームのプロを見つけましょう。

カテゴリー:
関連タグ: