対面キッチンとは? 人気のレイアウトやリフォームの費用相場を解説


これまで日本のキッチンは「壁付けキッチン」が主流でしたが、最近では開放感があって家族とのコミュニケーションもとりやすい「対面キッチン」が人気です。今回は対面キッチンの人気のレイアウトや、リフォームにかかる費用の相場について解説します。

従来の日本のキッチンは壁に向かって調理をする「壁付けキッチン」が主流でしたが、最近では開放感があって家族とのコミュニケーションもとりやすい「対面キッチン」の人気が高まっています。

今回は対面キッチンの人気のレイアウトや、リフォームにかかる費用の相場について解説します。

対面キッチンとは

対面キッチンとはどのようなタイプのキッチンなのでしょうか? 従来型の壁付けキッチンと比較しながら解説していきます。

壁付けキッチンと対面キッチン

キッチンのレイアウトには大きく分けて「壁付けキッチン」と「対面キッチン」の2種類があります。

壁付けキッチンは前面が壁に接している従来型のキッチンのレイアウトです。一方の対面キッチンは、キッチンとリビングが壁で遮られておらず、壁付けキッチンよりも開放感があります。

さらに、キッチン周りの空間が開放されているため、調理をしながらテレビ番組を見ることや、子どもの様子を見ることも可能です。

リビング方面から見ると、目の前にキッチンがあるため、家族が配膳や後片付けを手伝いやすく、自然とコミュニケーションがとれるようなレイアウトとなっています。

アイランド型キッチンとペニンシュラ型キッチン

対面キッチンはさらに細かく「アイランド型キッチン」と「ペニンシュラ型キッチン」に分けられます。

アイランド型キッチンはキッチンが壁から離れており、島(island)のように独立した場所に設置されるタイプのキッチンです。四方からキッチンを囲むことができ、自由度の高い動線を活かして複数人で調理することができます。

一方のペニンシュラ型キッチンはキッチンの片方の端が壁とつながっており、半島(peninsula)のようなレイアウトのキッチンです。壁と接する部分を除いて一定の開放感がありつつ、アイランド型よりも省スペースで設置することができます。

対面キッチンのリフォームにかかる費用の相場

壁付けキッチンを対面キッチンにリフォームする場合の費用の相場、および対面キッチンを新しい対面キッチンにリフォームする場合の費用相場を解説します。

スポンサードサーチ

壁付けキッチンを対面キッチンにリフォーム

キッチンの位置変更リフォームの費用相場:60万円~120万円

壁付けキッチンを対面キッチンにリフォームするにあたって、キッチンの位置の変更に伴い、内装工事や給排水管、ダクト工事なども必要となります。

キッチンの位置変更リフォームにかかる費用の内訳は以下のとおりです。

工事の内容費用の相場
新規キッチンの本体価格30万円~100万円
既存キッチンの解体7万円~15万円
給排水管、ガス、ダクトなど設備工事10万円~15万円
既存キッチンまわりの内装工事5万円~10万円
新規キッチン取り付け工事5万円~10万円
外壁工事5万円~10万円

先に解説したように、もとのキッチンのスペースが狭くても、ペニンシュラ型であれば省スペースで対面キッチンを設置することができます。

ただし、マンションの場合は規約で配管の制約等があるため、キッチンの移動を伴うリフォームが難しい場合があります。

対面キッチンを対面キッチンにリフォーム

キッチンの位置変更リフォームの費用相場:50万円~105万円

もとのキッチンが対面キッチンで、本体を新しい対面キッチンにリフォームするケースです。キッチンの本体価格にプラスして、既存キッチンの解体工事費用、キッチン周りの内装工事等の費用がかかります。

工事の内容費用の相場
新規キッチンの本体価格30万円~100万円
既存キッチンの解体7万円~15万円
キッチン周りの内装工事5万円~10万円
新規キッチン取り付け工事5万円~10万円

ただし、対面キッチンでもペニンシュラ型をアイランド型に変更するなど大掛かりな工事が必要なケースでは、リフォームの費用がもっと高額になる場合があります。

対面キッチンのリフォーム費用を安く抑えるポイント

ここでは、対面キッチンのリフォーム費用を抑えるための具体的にポイントを解説します。

キッチンの位置を変更しない

キッチンの位置変更を伴う大がかりなリフォームは、排水管やガス、ダクトなどの設備工事、移動後の内装工事、水道・電気工事にかかる費用が発生します。

既存のキッチンが対面キッチンの場合は、今の位置から動かさず、キッチン本体のみを交換すれば費用を安く抑えることができます。

ただし、壁付けキッチンを対面キッチンに変更するリフォームは、どうしても設備工事や内装工事が付随するため、リフォーム費用が高額になりがちです。

システムキッチンのグレードを下げる

システムキッチンの本体価格は、キッチンのリフォームの大部分を占めます。

したがって、システムキッチンの本体価格を抑えることが、最終的なリフォーム費用を抑えることにつながります。

メーカー各社が販売しているシステムキッチンは、素材、デザイン、機能、オプション等でグレード分けされています。必要最低限の機能を備えたシステムキッチンであれば、本体価格を30万円程度に抑えることが可能です。

なお、システムキッチンの機能や素材、デザインを見てじっくり検討したい場合は、メーカーのショールームに足を運んで実物を確かめましょう。

まとめ

対面キッチンの種類やリフォームにかかる費用を解説しました。

ここで紹介したように、対面キッチンへのリフォームは50万円から100万円程度の費用がかかります。リフォームを後悔しないためにも、キッチンのリフォーム実績が豊富な施工業者に相談しましょう。

リノベーション・リフォームでお困りの方は
monoclaをぜひご利用ください!

monoclaは、無料でプロを指名して、相談・資料請求・見積り・施工依頼ができるサービスです。いいね!や施工完了のお祝いポイントをギフト券に交換! ポイントを貯めながらリノベーション・リフォームのプロを見つけましょう。

カテゴリー:
関連タグ: