アイランドキッチンとは?メリット・デメリットやリフォームの価格を解説


アイランドキッチンは広いスペースを自由に使えるという開放感が人気のキッチンの一つです。一方で、「ニオイや煙が気になる」といった悩みもあるのではないでしょうか?今回はアイランドキッチンのメリット・デメリットや、リフォームの価格を解説します。

アイランドキッチンはおしゃれでスタイリッシュな雰囲気はもちろん、広いスペースを自由に使えるという開放感もあって非常に人気です。

一方で、「ニオイや煙が気になる」「リフォーム価格が高くなりそう」といった悩みもあるのではないでしょうか?

今回はアイランドキッチンのメリット・デメリットや、リフォームの価格について解説します。

アイランドキッチンとは

アイランドキッチンとは、「島(=アイランド、island)」という言葉どおり、キッチン本体が壁から離れて独立した「島」のように配置されたキッチンのことです。

キッチンの両サイドから出入りできるため作業がしやすく、リビングやダイニングに居る家族とコミュニケーションをとりやすいという魅力があります。

デザイン的にもおしゃれでスタイリッシュな印象を与えるため、人気の高いキッチンです。

なお、キッチン本体の片方が壁に接しているタイプのキッチンをペニンシュラ(=半島、peninsula)キッチンといいます。

アイランドキッチンのメリット

アイランドキッチンには、以下のようなメリットがあります。

リビングやダイニングとコミュニケーションがとりやすい

従来の壁付きキッチンでは、リビングやダイニングに背を向けて料理することになるため、どうしても家族とコミュニケーションしながらの料理は難しくなります。

一方アイランドキッチンは、リビングやダイニングを見渡せるレイアウトとなっているため、テレビを見ながら、お子さんと話しながら料理ができます。

一人きりで料理をする寂しさが解消され、家族の団らんを楽しむことができるでしょう。

開放的な空間になる

アイランドキッチンはキッチン本体の周囲に壁がなく、リビングやダイニングを見渡せる設計になっています。

従来の壁付きキッチンのように目の前が壁に遮られていないため、より開放的で気持ちよく料理をすることができます。

広いスペースを自由に使えるので、普段から料理している方にとっては寂しさを感じることがなく、開放感を味わえるキッチンと言えるでしょう。

スポンサードサーチ

複数人で料理がしやすい

アイランドキッチンは、キッチン周囲の広いスペースを自由に使えるというメリットがあります。

キッチン本体の左右どちらからでも出入りができ、対面でも作業しやすいため、複数人での料理に向いています。

家族と一緒に料理を楽しむことはもちろん、友人を招いてのホームパーティーや食事会も、みんなでにぎやかに料理をすることができます。

アイランドキッチンのデメリット

アイランドキッチンの導入を検討するときは、以下に挙げるデメリットにも注意しましょう。

設置するには広いスペースが必要

アイランドキッチンはキッチン本体の両サイドに通路を作る必要があるため、広いスペースが必要です。

一般的な壁付きキッチンのスペースは4.5畳とされていますが、アイランドキッチンは6畳のスペースが必要と言われています。

たとえアイランドキッチンを設置できたとしても、住宅の広さが十分でなければ、リビングのほうのスペースに余裕がなくなる場合もあります。

料理のニオイが拡散しやすい

アイランドキッチンの開放感には、料理のニオイや煙がリビングにまで広がってしまうデメリットもあります。

とくにIHクッキングヒーターを搭載しているキッチン本体は、ガスコンロに比べて上昇気流が弱いため、煙がなかなか換気扇に届きません。これがキッチン全体にニオイが広がってしまう原因となっています。

アイランドキッチンのニオイや煙の対策としては、高性能の換気扇の導入を検討しましょう。

収納スペースをあまりとれない

アイランドキッチンで広いスペースを十分に確保したうえで、収納スペースも確保するとなれば、キッチンじたいがかなりのスペースが必要となります。

収納スペースを増やすとなれば、リフォームの価格が高額になるケースも少なくありません。

アイランドキッチンのリフォームの価格

アイランドキッチンのリフォームには、従来の壁付けタイプのキッチンをアイランドキッチンへ変更するケースと、アイランドキッチンに最新のシステムキッチンを導入するケースが考えられます。

リフォームの価格の相場は以下のとおりです。

壁付けキッチンからアイランドキッチンへ150万円~200万円
既存キッチンを最新のアイランドキッチンへ100万円~150万円

リフォームの価格はハイグレードのシステムキッチンの導入、食器洗浄機などのオプション、大容量の収納の設置などで200万円を超えるケースもあります。

まとめ

人気のアイランドキッチンのメリット・デメリットや、リフォーム価格の相場について解説しました。

初めてアイランドキッチンを導入される方は、メリットとデメリットの両方を把握したうえで、実績豊富なリフォーム会社に相談しましょう。

施工するリフォーム会社によっても価格が変わるため、なるべく複数の業者に見積もりを依頼して、価格やプランの比較検討をおすすめします。

リノベーション・リフォームでお困りの方は
monoclaをぜひご利用ください!

monoclaは、無料でプロを指名して、相談・資料請求・見積り・施工依頼ができるサービスです。いいね!や施工完了のお祝いポイントをギフト券に交換! ポイントを貯めながらリノベーション・リフォームのプロを見つけましょう。

カテゴリー:
関連タグ: