おしゃれな人は洗面所にこだわっている!おしゃれな洗面台リフォーム&DIYのすすめ


洗面台は、キッチンやお風呂などの水回り機器に比べると、リフォームの優先順位が低い部位かもしれません。
しかし、せっかくリフォームするのであれば洗面台のデザインにもこだわって、おしゃれな空間にしたいですよね。また、洗面台はキッチンやお風呂と違ってDIYにチャレンジしやすい部位ですので、「こだわりのオリジナル洗面空間を作りたい」という方は、DIYによるセルフリフォームもおすすめです。

この記事では、おしゃれな洗面台作りに役立つ、リフォームやDIYのアイデアをご紹介するとともに、リフォームとDIYそれぞれの特徴や予算も解説します。

洗面台をリフォームやDIYでおしゃれにするために知っておくこと

洗面台をおしゃれにする方法としては、

1.メーカー製の既製品を設置するリフォーム
2.造作洗面台を作るリフォーム
3.DIYで洗面台を作る
という3通りの方法があります。

どの方法を選んだかによって、洗面台のカスタマイズ性やデザイン性、予算などは異なります。

メーカー製の既製品を設置するリフォームについて

● カスタマイズ性:やや低い(メーカーのカタログからしか選べない)
● デザイン性:選んだ機器のグレードとメーカーによる
● 予算:約20万円~

メーカー製の既製品洗面台は、洗面台のグレードによって選べるデザインが大きく変わる点に注意が必要です。
洗面台にはスタンダード・ミドル・ハイという3段階のグレードがあります。ハイグレードの洗面台はカスタマイズ性も高く、洗面ボウルを横並びにできるロングカウンターや、たっぷり収納できる棚などを追加できますが、リフォーム費用は高額になります。
一方、スタンダードクラスやミドルクラスは低価格でリフォームできますが、洗面台本体の扉カラーやサイズなど、カスタマイズできる部分は限られてしまいます。

既製品の洗面台を設置する費用相場を、グレード別に分けると以下のようになります。

洗面台のグレードリフォームの費用相場(本体価格含む)
スタンダードクラス
(最低限の機能)
約20~30万円
ミドルクラス
(標準の機能)
約40~60万円
ハイクラス
(選べるオプション機能が豊富)
約70~100万円

※壁や床の張替え、建具の交換などを行う場合は、上記に加えて約10~80万円の費用が発生すると考えられます。

造作洗面台を作るリフォームについて

● カスタマイズ性:高い
● デザイン性:パーツの組み合わせと家具造作を依頼した業者の腕に左右される
● 予算:約20万円~

造作洗面台とは、既製品を使わず、カウンターや鏡、洗面ボウルをそれぞれ用意し、現場で組み立てて作る洗面台のことです。
※DIYで作ったオリジナルの洗面台も造作洗面台と呼ばれますが、この項目では、リフォーム業者に依頼して造作洗面台を作ったケースを解説します。

造作洗面台は、カウンター、鏡、ボウルだけなどのシンプルな構成であれば、約15~20万円でも設置でき、アイデア次第で低予算かつおしゃれな洗面台にすることも可能です。
ただし、収納やカウンターの造作部分(大工さんが現場で作って取り付ける部分)を増やしたり、洗面台を移動して配管を延長したりする場合は、既製品と同等、またはそれ以上の費用になるケースもあります。

給排水管工事や棚の造作などは専門家に任せ、カウンターのペイントや鏡の購入・設置などは施主が行うなど、施工箇所を分担してコストを抑えることも可能です。

DIYで洗面台を作るケースについて

● カスタマイズ性:高い。ただしDIYの知識やスキルがある程度必要
● デザイン性:用意したパーツの組み合わせとDIYスキルによる
● 予算:約1万円~DIYの範囲による

既製品の洗面台では選べる部材の色や素材が限られてしまいますが、DIYで作る造作洗面台であれば、雑貨ショップや輸入家具店、ホームセンターで買った好きな素材を自由に組み合わせて、業者に依頼したときよりも低コストでオリジナルの洗面台を作ることができます。
洗面台は配管や配線の数が少なく、組み立てに必要なパーツも、鏡、洗面ボウル、照明、カウンターなどそれぞれ独立しているため、DIYでも一通り組み立てることができます。
ガスや電気などの配線が多いキッチンや、組み立て時に防水工事が欠かせないお風呂に比べると、洗面台DIYはそこまで難しくはありません。

また、賃貸住宅では据え付けの既製品洗面台を交換することができませんが、耐水性のリメイクシートやタイルを張ったりして、DIYでおしゃれにリメイクすることも可能です。

ただし、給排水管や電気配線に手を加える工事は、自治体の許可を受けた有資格者に依頼しなければなりませんので、DIYでは行えません。
また、棚やカウンターを壁に固定する際、壁の柔らかい部分に固定してしまったりネジが緩かったりすると、使用時に落下する恐れがあります。不安な場合は、無理せず業者に取り付けを依頼しましょう。

おしゃれな洗面台作りにおすすめのリフォーム&DIYアイデア

以下からは、リフォームとDIYそれぞれで、おしゃれな洗面台を作るときに使えるアイデアをご紹介します。

リフォームでおしゃれな洗面台を作るときのアイデア

■メーカーの洗面台施工例からヒントを得る
「おしゃれにしたいけど、どんな洗面台にしたいかイメージが決まらない」「どんなデザインの洗面台が選べるかわからない」という場合は、各洗面台メーカーのホームページやカタログで、「施工例」を見てみましょう。
施工例写真には、現在そのメーカーから販売されている商品だけを使って考えられたプランが掲載されています。
気に入った施工例があれば、全く同じプランを発注することもできますし、施工例と似たデザインのパーツを個人で購入し、施主支給(部材をリフォーム業者が発注せず、施主が自分で購入すること)でオリジナルの造作洗面台を作ることも可能です。

■パブリック用の洗面ボウルを使う
洗面台のボウルは、住居用や店舗用に作られたデザインのものだけでなく、病院や実験室などのパブリック用に作られたデザインも使うことができます。
パブリック用の洗面ボウルは、角型のシンプルな見た目をしており、底が深く設計されています。住居用洗面ボウルとは一味違う無機質でおしゃれなデザインに加え、靴や服も手洗いできる深さがあることから、造作洗面台に取り入れるご家庭が増えています。

ただし、パブリック用の洗面台は住居での使用を考慮して設計されていないため、「四角形で、吹き掃除のとき手が疲れやすい」「水が溢れないように排水する穴がない」といったデメリットもあります。導入する際は、デザイン性だけで選ばず、使い勝手もよく検討しましょう。

■フロートタイプの洗面台を選ぶ
フロートタイプとは、洗面台や鏡が壁付けされた洗面台のことです。「フロート=浮く」という意味の通り、フロートタイプの洗面台は壁付けされて浮いたような見た目をしています。飾らないシンプルな見た目がおしゃれさを演出するだけでなく、洗面台下部に空間ができることにより、洗面所全体を広く見せる効果もあります。

DIYでおしゃれな洗面台を作るときのアイデア

■既製品洗面台もDIYでおしゃれに
メーカー既製品の洗面台も、DIYでおしゃれにリメイクすることができます。

既製品洗面台DIYの例
● 板材を鏡のサイズに合わせてカットし、鏡の周囲に貼ってフレームを作る
● タイル材でバックガード(水栓金具の後方部分)をデコレーションする
● 鏡の両脇にある収納ポケットをデコレーション、または木のカゴと交換する
● 扉カウンターや天板にリメイクシートやマスキングテープを貼る
など

洗面台をリフォームできない賃貸住宅でも、あとから剥がせるリメイクシートやタイル材を使えば、退去時も問題なく原状回復することができます。

■ディアウォールで洗面台まわりを快適に
ディアウォールとは、角材の両端に取り付ける部材で、突っ張り棒のように角材を床から天井へ垂直に固定することができます。
ディアウォールで角材を2本壁に固定し、間に板材や有効ボードを張れば、パーテーションのような使い方ができます。植物を入れたポットをかけたり、タオルやバスグッズなどを並べる棚にしたりと、壁を自由に使えるようになります。
「洗面台の収納が足りない」というケースや、「賃貸なので壁に穴を開けられないけど、洗面台まわりの壁を飾りたい」といったケースにおすすめです。

■既製品洗面台の化粧台を取り外す(上級者向け)
既製品の洗面台は、収納部分(下半分)から化粧台(上半分)を取り外すことができます。化粧台はネジを外すだけで簡単に取り外しができ、賃貸住宅でも、退去時に原状回復できればDIYで取り外しても問題ありません。

化粧台部分を撤去したスペースに、アンティークな鏡やランプを取り付けたりするだけでも、洗面台の雰囲気は見違えるほど変わります。

ただし、故意に分解して洗面台が故障した場合はメーカー保証がなくなる恐れがあります。
また、賃貸住宅で化粧台を取り外した場合は、固定用のネジを紛失したり化粧台を破損したりすると機器を弁償しなければなりませんので、DIYに自信がない場合は避けた方が良いでしょう。

おわりに

洗面台は、「既製品から気に入ったデザインの洗面台を選ぶ」、「オリジナルの造作洗面台を作る」、「DIYでこだわりの洗面空間を作る」のうち、どの方法でもおしゃれにすることができます。ただし、選んだ方法によってカスタマイズ性や費用は大きく異なりますので、ご自身のDIYスキルや洗面台リフォームの予算に合った方法を選びましょう。

カテゴリー:
関連タグ:

このコラムの執筆者


monocla運営局

monocla運営局

monocla運営局です。リノベーションに関するお役立ち情報をお届けします。

人気コラム