中古戸建てリノベーションの3つのメリットとは


中古の一戸建てを購入してリノベーションしようかと検討している方も多いと思います。新築と比べて割安で家を持てるのが中古一戸建てリノベーションのメリットですが、他にどういうメリットがあるか、事前にしっかりと理解して判断材料にしてください。

中古戸建てリノベーションの3つのメリットとは

新築より安く家を持てる

新築と同等とはさすがにいきませんが、リノベーションによって、住み心地や快適さについては遜色ないレベルにまで向上させることは可能です。築後20年以上経過すると、戸建ての価値は大きく下がります。うまくいけば、土地の値段+αで家を一軒買うことができます。

特に都市部の場合、土地を買って家を新築するとなると出費が大きくなりますが、中古戸建てを購入してフルリノベーションした場合、金額面で20~30%割安になると言われています。金額が大きくなるほどメリットも大きくなるわけです。

住みたい場所に住める可能性が高くなる

都心などの人気エリアで新築やそれに近い状態の一戸建てを探しても、金額が折り合わなかったり、そもそも売り物件が出なかったりして、これだという物件にはなかなか巡り合えません。しかしリノベーション前提であれば、候補に入らなかった古い住宅も選択肢に入るため、条件に合致する物件と出会える可能性が高くなります。

価格面でのメリットを大きくするためにも、築後20年以上の古い物件をチェックすることをおすすめします。

スポンサードサーチ

自由にリノベーションできる

中古マンションの場合、リノベーションするにもさまざまな制約があります。しかし中古の一戸建ての場合、もちろん建築基準法の許す範囲内ではありますが、ほぼ自由に家を造り変えることができます。

また、マンションの場合リノベーションは室内に限定されてしまいますが、中古戸建ての場合、屋根や外壁なども大胆なリノベーションが可能で、家の外観も新築同然にリフレッシュすることができます。マンションリノベーションに付きものの「外観がちょっと・・・」という問題もクリアできるのが魅力と言えます。

まとめ

中古戸建てリノベーションの大きな3つのメリットをご紹介しました。

「新築に住みたい」

「マンションの方が楽」

家を持つ上でそうした明確な考えがないのであれば、古い戸建て住宅を安く購入して大胆にリノベーションするという方法も、選択肢の1つとして加えてみてはいかがでしょうか。

リノベーション・リフォームでお困りの方は
monoclaをぜひご利用ください!

monoclaは、無料でプロを指名して、相談・資料請求・見積り・施工依頼ができるサービスです。いいね!や施工完了のお祝いポイントをギフト券に交換! ポイントを貯めながらリノベーション・リフォームのプロを見つけましょう。

関連タグ:

人気コラム