リノベーションで都会でも自然を感じられるマンションに

「ここしばらく自然に触れていない…」「毎日コンクリートの暗い部屋で生活していてなんだか息苦しい…」という悩みを抱えつつ、「都会に住んでいるから仕方ない」とあきらめている方も多いかもしれません。しかし、リノベーション次第で、都会でも自然を身近に感じるマンションを手に入れることは可能です。

この記事では、都会でも自然を感じられるマンションリノベーションを行う方法や、自然を感じられるリノベーションを「都会」で行うことのメリットなどをご紹介します。

自然を感じるマンションリノベに欠かせない3つの要素

近代的で無骨なコンクリートのマンションも、リノベーションのプランニング次第では、自然を身近に感じられる部屋に変身させることができます。自然を身近に感じるリノベーションに欠かせない、3つの要素を知っておきましょう。

1.光と風が部屋全体を通り抜けること

窓から気持ちの良い日差しと風が入ってくると、インテリアは開放的で明るくなり、暮らしの中で自然を身近に感じられるようになります。しかし、マンションの窓は共有部分ですので、リノベーションで窓の大きさや量を変更することができません。そのため、「既に住んでいる日当たりの悪いマンションは、リノベーションしても明るくならないのか…」とお思いかもしれませんが、がっかりする必要はありません。窓の数や量を変更できない時は、以下の方法を検討してみましょう。

  • 間仕切り壁を撤去する
  • キッチンの壁を撤去する
  • キッチンを移動する
  • 壁に室内窓を設置する
  • 壁を格子に変更する

光や風を遮っている壁を取り除き、部屋全体に光を届けることによって、明るく開放感のある部屋を手に入ることができます。

2.自然素材をバランスよく配置すること

無垢フローリング、木製の家具、観葉植物、珪藻土といった自然素材を積極的取り入れることで、コンクリート造のマンションも一気に柔らかい印象になります。和室を残すリノベーションなら、壁を珪藻土で塗装しても良いでしょう。

ただし、自然素材でインテリア全体を統一してしまうと、色彩が単調になりのっぺりとしたインテリアになってしまうことがあります。ステンレスやアイアン、コンクリートといった素材をアクセントとして適度に取り入れることで、のっぺりとした印象にならず、自然素材の柔らかい雰囲気を引き立てることもできます。

スポンサードサーチ

3.内装材は明るい色を基調にすること

ベージュやホワイトなどの内装材をベースにすると、家全体が柔らかい印象になります。
ただし、極端に白で揃えすぎるとアーバンな印象が強くなってしまうため、木材の茶色やベージュを適宜取り入れて柔らかい雰囲気を保ちましょう。

「自然を感じるリノベーション」を都会で行うメリット

都会で「自然を感じるリノベーションを行うことには、以下のようなメリットもあります。

都会でも自然光を浴びやすい家が手に入る

太陽光を浴びると、脳内で「セロトニン」という神経伝達物質が生成され、精神安定や安眠などの良い効果をもたらします。しかし、壁や天井に囲まれた部屋で過ごすことの多い都会では、意識しなければ、太陽光に当たらずに一日を終えても不思議ではないかもしれません。太陽光に当たらない日が続くと、セロトニンが不足して疲れやすくなったり落ち込みやすくなったりすることがあります。

常に自然を感じられるマイホームなら、常に日差しが差し込むため、一日家で過ごしていても、意識せずに太陽光をしっかり浴びることができます。普段からストレスが多く、不眠で昼夜逆転しやすいという方は、自然を感じるリノベーションを検討してみてはいかがでしょうか?

部屋を清潔に保ちやすい

日当たりがよく風通しも良い家は、湿気と暗所を好むカビや菌が繁殖しにくくなります。また、珪藻土や無垢材などの自然素材や観葉植物には「調湿作用」があります。調湿作用とは、湿度が高い時は湿気を吸収し、乾燥している時は湿気を放出して湿度をコントロールする働きのことです。自然素材に囲まれたインテリアなら、天然の除湿・過失効果によって、カビや菌が生息しにくい清潔な環境を保ちやすくなります。

狭い部屋でも開放感を感じられる

予算が限られているため、面積が広いマンションには手がないという時こそ実践したいのが、自然を感じられるマンションリノベです。自然を感じられるマンションリノベによって、光を遮る間仕切り壁をなくして明るい内装材を取り入れれば、面積が狭いマンションも、明るい日差しと風が差し込む開放的なマイホームとなるでしょう。

自然を感じられるマンションリノベはどんな業者に依頼すべき?

自然を感じられるマンションリノベでは、

  • マンションリノベの施工実績が豊富な業者
  • 自然素材の取り扱い経験が豊富な業者

の2点を優先して、依頼するリフォーム会社を比較すると良いでしょう。

マンションリノベの施工実績が豊富な業者

多くのマンションリノベ実績を持つマンションリノベ専門業者であれば、マンションに住んでいる人が抱えている悩みや不便さに関する、豊富な知識を持っていると考えられます。戸建てや店舗をメインに手掛けるリノベーション業者に比べると、マンションリノベを控えている人の悩みに寄り添った、適格なプランニングを行ってくれるでしょう。

また、マンションリノベ業者であれば、マンション管理組合への工事申込みや専有部・共用部の違いにも詳しいため、工事もスムーズに進みやすいというメリットがあります。

自然素材の取り扱い経験が豊富な業者

自然素材は、自然を感じられるリノベーションでぜひ取り入れたい素材ですが、部材によって品質にばらつきがあり、価格も高い素材です。そのため、「無垢材を提案すると予算がオーバーしてキャンセルされてしまうから、価格が安い合板を勧めておこう」「珪藻土はポロポロ剥がれてクレームになりやすいと聞いたから、提案はやめておこう」などといった具合に、キャンセルやトラブルを避けるために自然素材の提案を避ける業者もいます。このように自然素材を避けてしまうのは、決してリフォーム業者が意地悪をしているわけではなく、リフォーム後に施主をがっかりさせないための配慮でもあります。

自然素材を使ったリノベーションの実績が豊富な業者なら、自然素材ならではの、品質の違いや経年劣化といったデメリットもきちんと施主に説明したうえで、効果的にインテリアに取り入れてくれるでしょう。

おわりに

都会にあるマンションでも、リノベーションで間取りや内装材を大きく変更することで、自然を感じられる開放的なマイホームにすることができます。光が差し込む明るい部屋で、自然に囲まれてナチュラルな暮らしを送ってみてはいかがでしょうか?

リノベーション・リフォームでお困りの方は
monoclaをぜひご利用ください!

monoclaは、無料でプロを指名して、相談・資料請求・見積り・施工依頼ができるサービスです。いいね!や施工完了のお祝いポイントをギフト券に交換! ポイントを貯めながらリノベーション・リフォームのプロを見つけましょう。

カテゴリー:

このコラムの執筆者

monocla運営局

monocla運営局です。リノベーションに関するお役立ち情報をお届けします。