search
検索

利用規約

monocla個人会員規約

第1条 (目的・適用)

1 本規約は、当社が提供する各サービスの利用条件を定めるものであり、monocla個人会員は、当社が定める条件に従って、本サービスを利用することができます。
なお、サービスによっては追加情報を登録のうえ当該サービスを利用することにつき別途当社の承諾が必要となる場合があります。
2 当社は、本規約のほか、特定のサービスにのみ適用されるものを含め必要に応じて個別にガイドラインや規約等(以下「個別規約」といいます。)を定める場合があります。
その場合、monocla個人会員及び登録申請者には本規約に加え個別規約が適用されます。
ただし、個別規約の内容と本規約の内容が矛盾抵触する場合には、個別規約の内容が本規約の内容に優先して適用されるものとします。

第2条 (定義)

1 当社:monocla株式会社
2 本サービス:当社がhttps://monocla.comをドメインとするウェブサイト(理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメインが変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)においてmonocla(モノクラ)又は「当社」の名称(これらの名称を含むものとします。)で運営する会員制の情報配信その他一切のサービスをいい、Web上で提供するサービスのほか、アプリケーションで提供するサービス、電子メールを利用するサービスを含みます。
3 本ウェブサイト:当社が運営するhttps://monocla.comをURLとして含むウェブサイト
4 monocla個人会員: 本サービスの提供を受ける者として本規約に基づき当社により登録された個人
5 monocla個人会員ID:本ウェブサイトにおいて提供される本サービスを利用するにあたって必要となるログインを行うためにmonocla個人会員に対し当社が貸与するID
6 monocla個人会員ID等:monocla個人会員ID及び特定のサービスの利用のために別途当社から付与されるID
7 登録希望者:monocla個人会員として登録されることを希望する者
8 登録情報:当社が定めた本サービスの登録申込にあたって登録申込者が当社に提供する情報
9 会員登録:本サービスの会員として本規約に基づき当社により登録されること
10 登録申込:当社所定の方式で会員登録を申込すること
11 登録申込者:登録申込をした者
12 本規約等:本規約及び個別契約
13 広告主: 本サービスを通じてmonocla個人会員に対して広告を目的とする情報を発信する者
14 広告情報:広告主からmonocla個人会員に対して発信される情報

第3条 (登録・会員)

1 登録希望者は、登録情報を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、登録申込をすることができます。
なお、未成年者は、親権者等法定代理人の同意を得たうえで登録申込を行ってください。
2 monocla個人会員への登録希望者は本規約を遵守することを承諾した上で、登録申込を行うものとします。
3 登録希望者が以下のいずれかの項目に該当する場合、当社は会員登録を行わない場合があります。
また、会員登録後であってもmonocla個人会員がいずれかの項目に該当することが判明した場合、当社は、会員資格を一時停止又は喪失させることができるものとします。
会員資格を喪失した場合には、当該monocla個人会員は、本サービスを受ける権利を失うものとします。
なお、当社が以下の項目に該当することを理由に、会員登録せず、又は当該monocla個人会員資格を喪失させたことにより、登録申込者又は当該monocla個人会員に損害が発生した場合においても、当社は一切の責任を負わないものとします。
なお、当社は、特段の理由なく会員登録を行わないことができ、会員登録を行わない場合でもその理由を登録申込者に開示する義務は負わないものとします。

  • 実在しない者の場合。
  • 登録申込者が12歳未満の場合。
  • 登録情報に虚偽、誤記、記入漏れ、又は入力ミス等がある場合。
  • 個人でない場合。
  • 他人又は架空の個人情報を使って登録申請が行われた場合。
  • 反社会的勢力の団体員及び団体関係者に該当する場合。
  • 登録申請時点で本規約違反等により会員資格の停止処分中であり、又は過去に本規約違反等で会員資格の取消処分を受けたことがある場合。
  • その他、当社が不適当と判断する場合。

4 登録申込を承諾する通知の到達により登録申込者はmonocla個人会員となり、本規約に従って本サービスの利用を開始することができます。
なお、当社は会員登録にあたってmonocla個人会員にmonocla個人会員IDを貸与するものとし、これを通知するものとします。

第4条 (変更の届出)

1 monocla個人会員は、メールアドレスその他の登録情報(特定のサービスの利用のために追加的に登録した情報を含むものとします。)に変更が生じた場合には当社が別途指示する方法により、登録情報の変更手続を取るものとします。
2 monocla個人会員は登録情報に変更が無い場合でも、情報の登録後1年以内に登録情報を確認するものとします。
3 前二項の義務を履行しなかった場合、当社は、monocla個人会員の本サービスによって提供されるサービスを受ける権利の全部又は一部を失効させ、又はmonocla個人会員の地位を喪失させることができるものとします。

第5条 (登録解除及び会員資格の取消)

1 monocla個人会員は、本サービスのサイト上での登録解除手続きを経ることにより、いつでも自由に登録解除できるものとします。
2 monocla個人会員が以下の各号の一に該当する場合、当社は事前に通知することなく、直ちにmonocla個人会員の会員資格を喪失させることができるものとします。
なお、会員資格の取消により当社及び第三者に損害が発生した場合は、当該monocla個人会員がその損害全額を賠償するものとします。

  • 第8条(禁止事項)の行為を行った場合。
  • 登録情報に事実に反する内容・虚偽があった場合。
  • メールアドレスを変更した1週間以内に、第4条(変更の届出)1項に定める変更手続きを行わなかった場合。
  • ドメイン指定受信拒否などにより、本サービスからのメールを1週間以上受信できない状態が継続した場合。
  • 登録メールアドレスへのエラーメールが頻発する場合。
  • 当社が本サービスにおいて提供する情報を当社の承諾を得ることなく改変した場合。
  • 本サービスの運営を妨害した場合。
  • 不正の目的をもって、本サービスを利用し、又は他のmonocla個人会員若しくは第三者に利用させた場合。
  • 不正若しくは不正のおそれがある場合。
  • 不正な手段によってポイントを獲得した場合。
  • その他、本規約に違反した場合。
  • その他、monocla個人会員として不適切若しくはmonocla個人会員としての地位を保有させることが不適切であると当社が判断した場合。

3 monocla個人会員による会員登録の解除又は当社による会員資格の取り消し等理由の如何を問わず、会員資格を喪失した場合には、喪失時において当該monocla個人会員が保有している本サービスに基づくポイントその他の権利は全て喪失するものとし、会員は予めこれを承諾するものとします。

第6条 (知的財産権)

1 monocla個人会員は、本サービスを通じて提供される著作物その他の知的財産権について、提供にあたっての規定が設けられる場合にはかかる規定に従うものとします。
なお、かかる規定に明示される場合を除き私的使用の範囲外で使用することはできないものとします。
2 本条の規定に違反して問題が発生した場合、monocla個人会員は自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に何等の迷惑又は損害を与えないものとします。

第7条 (権利帰属等)

1 本ウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、会員登録を含め本規約等に基づく本サービスの利用許諾は、本ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
2 当社はmonocla個人会員からのいかなるフィードバック、要望及び提案について、monocla個人会員の許可無く使用する権限を有するものとします。
3 monocla個人会員は、自らが、送信、アップロード等する情報について適法な権利を有していること、及び第三者の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。

第8条 (禁止事項)

monocla個人会員は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する若しくは該当する恐れがある行為、又は以下の各号のいずれかに該当する若しくは該当する恐れがあると当社が判断する行為をしてはなりません。
1 本サービスを利用する上で必要となる専用のソフトウェア(以下「本アプリ」といいます。)の改変、リバースエンジニアリング(主にソフトウェアの内容を解析して、人間が読み取り可能な形に変換することを指します。)、逆コンパイル、逆アセンブルその他これらに類する行為
2 本アプリを複製、公衆送信、頒布、譲渡、貸与その他本サービスの利用以外に用いる行為
3 本アプリを第三者に利用させる行為又は第三者が利用できる状態にする行為
4 複数の会員登録を行うこと
5 本サービスを通じ、以下に該当し、又は該当すると当社が判断する情報を送信、アップロード等すること

  • コンピューター・ウイルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報
  • 当社、本サービスの他のmonocla個人会員又はその他の第三者の名誉又は信用を毀損する表現を含む情報
  • 反社会的な表現や他人に不快感を与える表現を含む情報
  • チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報

6 本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負担を欠ける行為
7 本サービスを用いての営利を目的とする行為
8 当社のネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為
9 他のmonocla個人会員のID又はパスワードを利用する行為
10 第三者になります行為
11 当社、他のmonocla個人会員又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
12 他のmonocla個人会員又はその他の第三者の個人情報、登録情報、利用履歴情報等を収集、開示又は提供する行為
13 宣伝、広告、勧誘、又は営業行為
14 宗教活動又は宗教団体への勧誘行為
15 反社会勢力への利益供与
16 本サービスの運営を妨害する行為
17 当社、他のmonocla個人会員又はその他の第三者に対する詐欺又は強迫行為
18 当社、他のmonocla個人会員又はその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
19 法令、裁判所の確定した判決、決定もしくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
20 公序良俗に反する行為
21 本ウェブサイト上で掲載する本サービス利用に関するルールに抵触する行為
22 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
23 その他、当社が不適切と判断する行為

第9条 (monocla個人会員ID及びパスワードの管理)

1 monocla個人会員は、自己の責任において、monocla個人会員ID等及びパスワードを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者(monocla個人会員ID等及びパスワードについてはこれらが帰属するmonocla個人会員以外の者を「第三者」とします。)に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
2 当社は、monocla個人会員ID等又はパスワードを利用して行われた一切の行為を、当該monocla個人会員ID等又はパスワードが帰属するmonocla個人会員ご本人の行為とみなすことができます。
3 monocla個人会員ID等又はパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任はmonocla個人会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
4 monocla個人会員は、monocla個人会員ID等又はパスワードの盗難があった場合やmonocla個人会員ID等又はパスワードの失念があった場合、又はmonocla個人会員ID等又はパスワードが第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社からの指示がある場合にはこれに従うものとします。

第10条 (サービスの提供・変更・廃止等)

1 本サービスは、本規約に従って提供されるものとします。
2 当社は、本サービスをmonocla個人会員に原則として無償で提供するものとします。
ただし、一部のアイテム、サービスその他のコンテンツは有償とし、その場合には当社が別途定める個別規約が本規約とともに適用されます。
3 本サービスは、monocla個人会員に対して広告主よりお預かりした広告情報を代行してウェブサイト及び電子メールにより配信することができます。
4 本サービスは、monocla個人会員へお知らせ、メールマガジン等の電子メールによる情報を配信することができます。
また、それらの電子メールに広告主よりお預かりした広告情報を挿入することができます。
5 本サービスは、上記以外にも随時monocla個人会員に対するサービスを追加的に実施することができます。
それらのサービスは本ウェブサイトやメール等により告知されます。
6 本サービスにより提供されるすべてのサービスは、monocla個人会員であることを前提として提供されます。
したがって会員登録が取消し等された場合、すべてのサービスの提供が停止され、それに付随するあらゆるデータ等は破棄されます。
当社はそれによって生じるいかなる損害、障害等に対して一切の責任を負いません。
7 当社は、理由の如何を問わず、monocla個人会員に事前の通知をすることなく、本サービスの一部又は全部の変更、追加及び廃止、他社への譲渡をすることができるものとし、monocla個人会員は予めこれを承諾するものとします。
ただし、本サービスの全部を廃止する場合には、当社が適当と判断する方法で、事前にmonocla個人会員にその旨を電子メールにより通知、若しくは本サービスのウェブサイト上で告知します。

第11条 (サービスの停止・中断)

1 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、事前の通知又は告知なく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。

  • 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を緊急に行う必要がある場合
  • コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
  • 地震、落雷、風水害、停電、天災地変等の不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
  • その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合

2 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、当社ウェブサイト上で事前告知のうえ、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。

  • 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を行う必要がある場合
  • 本サービスの改善、改修等のため必要がある場合

3 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきmonocla個人会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第12条 (monocla個人会員の情報)

1 当社は、monocla個人会員から入手したメールアドレスその他のmonocla個人会員に関する情報を、以下の目的で利用します。

  • 当社のサービス提供に必要な一切の利用
  • 当社が広告配信の受託を受けた広告主又は広告代理店(以下あわせて「広告主」といいます)が提供する広告の配信
  • 年齢分布、趣味嗜好分布、利用履歴等の統計処理を行い、個人を特定できない形にした上での広告主に対する提供又は一般公開
  • 当社からのお知らせ、メールマガジン、広告、販売勧誘等の配信又は郵送
  • 当社又は広告主が行うアンケート調査
  • monocla個人会員又は広告主からのお問い合わせに対する対応
  • その他上記に付随関連する事項

2 monocla個人会員は、当社がmonocla個人会員の要望と広告主の要望をマッチングするために、monocla個人会員の情報(年齢分布、趣味趣向、利用履歴等)を集団にとりまとめた属性情報として、広告主に開示することを承諾するものとします。
ただし、個人を特定できる情報を当社が公開したり販売したりすることはありません。
3 monocla個人会員は、当社が連絡、確認のために登録されたメールアドレスに対して、登録された個人情報の内容をメールにて送付することを承諾するものとします。
4 monocla個人会員は、当社がmonocla個人会員に対してより適した情報を配信するために利用履歴をとることを承諾するものとします。
ただし、取得した個人の利用履歴を公開したり販売したりすることはありません。
5 当社は本規約に定められている場合及び法律で定められている場合を除いて、monocla個人会員の個人情報を当該monocla個人会員の同意を得ず第三者に提供することはありません。
6 当社は事業運営上、monocla個人会員により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しており、業務委託先に対してmonocla個人会員の情報を預けることがあります。
この場合、情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において情報の適正管理・機密保持などによりmonocla個人会員の情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。
7 登録情報を除き、monocla個人会員が当社に対して情報を提供することは任意です。
ただし、情報を提供されない場合には、一部のサービスの提供ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
8 monocla個人会員は、個人情報の保護に関する法律に規定された一定の場合には、同法の定めにしたがい、自己の個人情報に関する利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除及び利用又は提供の停止等を要求する権利があります。
ご不明な点やお手続きなどにつきましては下記ご連絡先までご連絡ください。
 個人情報お問い合わせ窓口
 info@monocla.co.jp

第13条 (免責事項)

1 当社は、本サービスにより配信される情報の内容等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行いません。
2 本サービスの提供、遅滞、変更、中止若しくは廃止、本サービスを通じて登録、提供される情報等の流失若しくは消失等、及びその他、本サービスに関連して発生したmonocla個人会員及び広告主の損害について、当社は第14条(損害賠償)の規定に定めるものを除き一切責任を負いません。
3 本サービスの利用に関連して、monocla個人会員が他のmonocla個人会員若しくは第三者に対して損害を与えた場合、又はmonocla個人会員が他のmonocla個人会員若しくは第三者と紛争を生じた場合、当該monocla個人会員は自己の費用と責任で解決するものとし、当社に何等の迷惑又は損害を与えないものとします。
4 広告情報の内容は、広告主が自らの責任によって定めるものであり、その内容に対し当社は一切の責任を負いません。
広告情報の内容が、monocla個人会員又は第三者の権利を侵害し、又は権利の侵害に起因して紛争が生じた場合、当社はその侵害及び紛争に対して何らの責任も負わないものとします。
5 当社は、monocla個人会員が当社に提供した登録情報その他の情報の保護に対して最大限の努力をいたします。
しかし、予期しないクラッキング等の行為によって情報を略取された場合、それによって生じるmonocla個人会員の損害等に対して第14条(損害賠償)の規定に定めるものを除き 何ら責任を負わないものとします。
6 当社は、本サービスを使用、若しくは使用しなかったことに起因するいかなる損害や損失に対しても第14条(損害賠償)の規定に定めるものを除き責任を負いません。
7 当社は、広告主よりお預かりした広告情報を当社の送信装置より発信します。
当社の責任の範囲は、当社の装置から発信する部分までとし、その後ルーティング等によって生じる送信遅延、送信不能等の事態に対しては一切の責任を負いません。
当社は発信ログの解析等のチェック作業は実施しません。
もし必要な場合には広告主側の責任において解析作業を実施していただきます。

第14条 (損害賠償)

1 第13条(免責事項)の規定は、当社の故意又は重過失による債務不履行又は不法行為によりmonocla個人会員に生じた損害の賠償との関係では適用されないものとします。
2 当社は、当社の過失(重過失を除くものとします)による債務不履行又は不法行為に基づき発生した損害のうち特別な事情から生じた損害(当社又はmonocla個人会員が損害発生につき予見し、又は予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。
また、当社の過失による債務不履行又は不法行為によりmonocla個人会員に生じた損害の賠償は以下に定める金額を上限とします。

  • 有償で提供されるサービスに起因してmonocla個人会員に生じた損害については、当社が当該monocla個人会員から当該損害が発生した日の属する月に受領した利用料の額。
  • 無償で提供されるサービスに起因してmonocla個人会員に生じた損害については、当該monocla個人会員が当該サービスの利用に際して当該損害が発生した日の属する月に費消した回線費用の額又は500円のうち低い金額。

第15条 (権利義務の譲渡)

1 monocla個人会員は、当社の書面による事前の承諾なく、当社との間の契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
2 当社は、本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴いmonocla個人会員との間の契約上の地位、本規約等に基づく権利及び義務並びにmonocla個人会員の登録情報その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、monocla個人会員はかかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。
なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他の事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第16条 (規約の変更)

1 当社は、monocla個人会員の承諾を得ることなく、また、monocla個人会員に対する事前の通知なく、本規約等を変更できるものとします。
この場合、本ウェブサイト上において発表後一週間(発表の翌日の午前0時から起算するものとします。)が経過した時点でその期間内にmonocla個人会員が登録解除手続きを行わない限り、monocla個人会員によって承諾されたものとみなし、その時点をもってmonocla個人会員との間で適用される本規約等が変更後の本規約等へと有効に変更されるものとします。
2 変更後の本規約等は、前項に基づき本サービスのホームページ上において発表後一週間が経過した時点をもって効力を生じるものとし、本サービスの利用条件は、当該時点より、変更後の本規約等によるものとします。
3 monocla個人会員が本規約等の変更後に本サービスを利用した場合、monocla個人会員は前項に定める期間が経過していなくとも、当該利用の時点で当該変更に同意したものとみなされます。

第17条 (残存条項)

本規約中各条項に特に定めがある場合は当該条項に加え、第6条(知的財産権)、第7条(権利帰属等)、第9条(monocla個人会員ID及びパスワードの管理)、第10条(サービスの提供・変更・廃止等)6項、第11条(サービスの停止・中断)3項、第12条(monocla個人会員の情報)、第13条(免責事項)、第14条(損害賠償)、第15条(権利義務の譲渡)、第16条(規約の変更)、本条、第18条(協議)、第19条(合意管轄)は、本契約終了後もその効力を維持するものとします。

第18条 (協議)

本サービスに関連して、monocla個人会員と当社又は広告主との間で問題が生じた場合には、各当事者は誠意をもって協議するものとします。

第19条 (合意管轄)

本規約等に起因し、又は関連する一切の紛争については、訴額に応じて東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

monocla事業者会員規約

第1条(目的・適用)

1 本規約は、monocla株式会社が、monoclaの名称で運営する各サービスの利用条件を定めるものであり、monocla事業者会員は、当社が定める条件に従って、上記サービスを利用することができます。なお、サービスによっては追加情報を登録のうえ当該サービスを利用することにつき別途当社の承諾が必要となる場合があります。
2 当社は、本規約のほか、特定のサービスにのみに適用されるものを含め必要に応じて個別にガイドラインや規約等(以下「個別規約」といいます。)を定める場合があります。その場合、申込者及び広告出稿者には本規約に加え個別規約が適用されます。ただし、個別規約の内容と本規約の内容が矛盾抵触する場合には、個別規約の内容が本規約の内容に優先して適用されるものとします。

第2条(定義)

1 当社:monocla株式会社
2 monocla:当社がhttps://monocla.comをドメインとするウェブサイトにおいてmonocla(モノクラ)の名称(これらの名称を含む名称を含むものとします。)で運営する会員制の情報配信その他一切のサービスをいい、電子メールを利用するサービスのほか、Web上で提供するサービス、アプリケーションで提供するサービスを含みます。
3 本ウェブサイト:当社が運営するhttps://monocla.comをURLとして含むウェブサイト
4 monocla事業者会員: monoclaサービスの提供を受ける者として本規約に基づき当社により登録された法人又は個人の事業者
5 monocla事業者会員ID:本ウェブサイトにおいて提供されるmonoclaサービスを利用するにあたって必要となるログインを行うためにmonocla事業者会員に対し当社が貸与するID
6 monocla事業者会員ID等:monocla事業者会員ID及び特定のサービスの利用のために別途当社から付与されるID
7 登録希望者:monoclaサービスの利用を希望する法人又は個人の事業者
8 登録情報:当社が定めたmonoclaサービスの登録申込にあたって登録申込者が当社に提供する情報
9 会員登録:monocla事業者会員として本規約に基づき当社により登録されること
10 登録申込:当社所定の方式で会員登録を申込すること
11 登録申込者:登録申込をした法人又は個人の事業者
12 本規約等:本規約及び個別契約
13 広告主:monoclaサービスを通じてmonocla事業者会員に対して広告を目的とする情報を発信する者
14 広告情報:広告主からmonocla事業者会員に対して発信される情報

第3条(登録・会員)

1 登録希望者は、登録情報を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、登録申込をすることができます。なお、未成年者は登録申込をすることができません。
2 monocla事業者会員への登録希望者は本規約を承認の上で、登録申込を行うものとします。
3 登録希望者が以下のいずれかの項目に該当する場合、当社は会員登録を行わない場合があります。また、会員登録後であってもmonocla事業者会員がいずれかの項目に該当することが判明した場合、当社は、会員資格を一時停止又は喪失させることができるものとします。

  • 実在しない者の場合。
  • 登録申込者(個人の場合)が未成年の場合
  • 登録情報に虚偽、誤記、記入漏れ、又は入力ミス等がある場合。
  • 他人又は架空の情報を使って登録申請が行われた場合。
  • 反社会的勢力の団体、団体員及び団体関係者に該当する場合。
  • 登録申請時点で本規約違反等により会員資格の停止処分中であり、又は過去に本規約違反等で会員資格の取消処分を受けたことがある場合。
  • その他、当社が不適当と判断する場合。

4 当社は、特段の理由なく会員登録を行わないことができ、会員登録を行わない場合でもその理由を登録申込者に開示する義務は負わないものとします。
5 会員資格を喪失した場合には、当該monocla事業者会員は、monoclaサービスを利用する権利を失うものとします。
6 当社が3項記載の項目に該当することを理由に、会員登録せず、又は当該monocla事業者会員資格を喪失させたことにより、登録申込者又は当該monocla事業者会員に損害が発生した場合においても、当社は一切の責任を負わないものとします。
7 登録申込を承諾する通知の到達により登録申込者はmonocla事業者会員となり、本規約に従ってmonoclaサービスの利用を開始することができます。なお、当社は会員登録にあたってmonocla事業者会員にmonocla事業者会員IDを貸与するものとし、これを通知するものとします。

第4条(変更の届出)

1 monocla事業者会員は、メールアドレスその他の登録情報(特定のサービスの利用のために追加的に登録した情報を含むものとします。)に変更が生じた場合には当社が別途指示する方法により、登録情報の変更手続を取るものとします。
2 monocla事業者会員は登録情報に変更がない場合でも、情報の登録後1年以内に登録情報を確認するものとします。
3 前二項の義務を履行しなかった場合、当社は、monocla事業者会員のmonoclaサービスによって提供されるサービスを受ける権利の全部又は一部を失効させ、又はmonocla事業者会員の地位を喪失させることができるものとします。

第5条(登録情報の確認)

当社は、monocla事業者会員に対して随時登録情報の確認をする権利を有します。この確認によってこれらの情報が事実と異なることが判明した場合には、monocla事業者会員はmonocla事業者会員としての地位を喪失するものとします。

第6条(登録解除及び会員資格の取消)

1 monocla事業者会員は、monoclaサービスのサイト上での登録解除手続きを経ることにより、いつでも自由に登録解除できるものとします。
2 monocla事業者会員が以下の各号の一に該当する場合、当社は事前に通知することなく、直ちにmonocla事業者会員の会員資格を喪失させることができるものとします。
なお、会員資格の取消により当社及び第三者に損害が発生した場合は、当該monocla事業者会員がその損害全額を賠償するものとします。

  • 第10条(禁止事項)の行為を行った場合。
  • 登録情報に虚偽があった場合。
  • メールアドレスを変更した1週間以内に、第4条(変更の届出)1項に定める変更手続きを行わなかった場合。
  • ドメイン指定受信拒否などにより、当社からのメールを1週間以上受信できない状態が継続した場合。
  • 登録メールアドレスへのエラーメールが頻発する場合。
  • 当社がmonoclaサービスにおいて提供する情報を当社の承諾を得ることなく改変した場合。
  • monoclaサービスの運営を妨害した場合。
  • 不正の目的をもって、monoclaサービスを利用し、又は他のmonocla事業者会員若しくは第三者に利用させた場合。
  • 不正若しくは不正のおそれがある場合。
  • 不正な手段によってポイントを獲得した場合。
  • 本規約に違反した場合。
  • その他、monocla事業者会員として不適切若しくはmonocla事業者会員としての地位を保有させることが不適切であると当社が判断した場合。

3 monocla事業者会員による会員登録の解除又は当社による会員資格の取り消し等理由の如何を問わず、会員資格を喪失した場合には、喪失時において当該monocla事業者会員が保有しているmonoclaサービスに基づく権利は全て喪失するものとし、会員は予めこれを承諾するものとします。

第7条(ポイント)

monocla事業者会員は、当社が別途定めるmonoclaポイント規約に従って、monoclaサービスにおいて利用できるポイントを取得・利用することができます。

第8条(知的財産権)

1 monocla事業者会員は、monoclaサービスを通じて提供される著作物その他の知的財産権について、提供にあたっての規定が設けられる場合にはかかる規定に従うものとします。なお、かかる規定に明示される場合を除き私的使用の範囲外で使用することはできないものとします。
2 本条の規定に違反して問題が発生した場合、monocla事業者会員は自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に何等の迷惑又は損害を与えないものとします。

第9条(権利帰属)

1 本ウェブサイト及びmonoclaサービスに関する知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、会員登録を含め本規約等に基づくmonoclaサービスの利用許諾は、本ウェブサイト又はmonoclaサービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
2 当社はmonocla事業者会員からのいかなるフィードバック、要望及び提案について、monocla事業者会員の許可無く使用する権限を有するものとします。
3 monocla事業者会員は、自らが、送信、アップロード等する情報について適法な権利を有していること、及び第三者の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。

第10条(禁止事項)

monocla事業者会員は、monoclaサービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。

  • monoclaサービスを利用する上で必要となる専用のソフトウェア(以下「本アプリ」といいます。)の改変、リバースエンジニアリング(主にソフトウェアの内容を解析して、人間が読み取り可能な形に変換することを指します。)、逆コンパイル、逆アセンブルその他これらに類する行為
  • 本アプリを複製、公衆送信、頒布、譲渡、貸与その他monoclaサービスの利用以外に用いる行為
  • 本アプリを第三者に利用させる行為又は第三者が利用できる状態にする行為
  • 複数の会員登録を行うこと
  • monoclaサービスを通じ、以下に該当し、又は該当すると当社が判断する情報を送信、アップロード等すること
  • コンピューター・ウイルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報
  • 当社、monoclaサービスの他のmonocla事業者会員又はその他の第三者の名誉又は信用を毀損する表現を含む情報
  • 反社会的な表現や他人に不快感を与える表現を含む情報
  • チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報
  • monoclaサービスのネットワーク又はシステム等に過度な負担を欠ける行為
  • 当社のネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為
  • 他のmonocla事業者会員のID又はパスワードを利用する行為
  • 第三者になります行為
  • 当社、他のmonocla事業者会員又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
  • 他のmonocla事業者会員又はその他の第三者の個人情報、登録情報、利用履歴情報等を収集、開示又は提供する行為
  • 宗教活動又は宗教団体への勧誘行為
  • 反社会勢力への利益供与
  • monoclaサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  • 当社、他のmonocla事業者会員又はその他の第三者に対する詐欺又は強迫行為
  • 当社、他のmonocla事業者会員又はその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
  • 法令、裁判所の確定した判決、決定もしくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
  • 公序良俗に反する行為
  • 本ウェブサイト上で掲載するmonoclaサービス利用に関するルールに抵触する行為
  • 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
  • その他、当社が不適切と判断する行為

第11条(monocla事業者会員ID及びパスワードの管理)

1 monocla事業者会員は、自己の責任において、monocla事業者会員ID等及びパスワードを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者(monocla事業者会員ID等及びパスワードについてはこれらが帰属するmonocla事業者会員以外の者を「第三者」とします。)に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
2 当社は、登録されたmonocla事業者会員ID等又はパスワードを利用して行われた一切の行為を、monocla事業者会員ご本人の行為とみなすことができます。
3 monocla事業者会員ID等又はパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任はmonocla業者会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
4 monocla事業者会員は、monocla事業者会員ID等又はパスワードの盗難があった場合やmonocla事業者会員ID等又はパスワードの失念があった場合、又はmonocla事業者会員ID等又はパスワードが第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社からの指示がある場合にはこれに従うものとします。

第12条(サービスの提供)

1 monoclaサービスは、本規約に従って提供されるものとします。
2 monoclaサービスは、monocla事業者会員に対して広告主よりお預かりした広告情報を代行してウェブサイト及び電子メールにより配信することができます。
3 monoclaサービスは、monocla事業者会員へお知らせ、メールマガジン等の電子メールによる情報を配信することができます。また、それらの電子メールに広告主よりお預かりした広告情報を挿入することができます。
4 monoclaサービスは、上記以外にも随時monocla事業者会員に対するサービスを追加的に実施することができます。それらのサービスは本ウェブサイトやメール等により告知されます。
5 monoclaサービスにより提供されるすべてのサービスは、monocla事業者会員であることを前提として提供されます。したがって会員登録が取消し等された場合、すべてのサービスの提供が停止され、それに付随するあらゆるデータ等は破棄されます。当社はそれによって生じるいかなる損害、障害等に対して一切の責任を負いません。
6 当社は、理由の如何を問わず、monocla事業者会員に事前の通知をすることなく、monoclaサービスの一部又は全部の変更、追加及び廃止、他社への譲渡をすることができるものとし、monocla事業者会員は予めこれを承諾するものとします。ただし、monoclaサービスの全部を廃止する場合には、当社が適当と判断する方法で、事前にmonocla事業者会員にその旨を電子メールにより通知、若しくはmonoclaサービスのウェブサイト上で告知します。

第13条(サービスの停止・中断)

1.当社は、以下のいずれかに該当する場合には、事前の通知又は告知なく、monoclaサービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。

  • monoclaサービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を緊急に行う必要がある場合
  • コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
  • 地震、落雷、風水害、停電、天災地変等の不可抗力によりmonoclaサービスの運営ができなくなった場合
  • その他、当社が緊急の停止又は中断を必要と判断した場合

2 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、当社ウェブサイト上で事前告知のうえ、monoclaサービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。

  • monoclaサービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を行う必要がある場合
  • monoclaサービスの改善、改修等のため必要がある場合
  • その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合

3 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきmonocla事業者会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第14条(monocla事業者会員の情報)

1 当社は、monocla事業者会員から入手したメールアドレスその他のmonocla事業者会員に関する情報を、以下の目的で利用します。

  • 当社のサービス提供に必要な一切の利用
  • 当社が広告配信の受託を受けた広告主又は広告代理店(以下あわせて「広告主」といいます)が提供する広告の配信
  • 業種、従業員数、事業規模、社歴、年齢分布、趣味嗜好分布、利用履歴等の統計処理を行い、特定の個人又は法人を特定できない形にした上での広告主に対する提供又は一般公開
  • 当社からのお知らせ、メールマガジン、広告、販売勧誘等の配信又は郵送
  • 当社又は広告主が行うアンケート調査
  • monocla事業者会員又は広告主からのお問い合わせに対する対応
  • その他上記に付随関連する事項

2 monocla事業者会員は、当社がmonocla事業者会員の要望と広告主の要望をマッチングするために、monocla事業者会員の情報(業種、従業員数、事業規模、社歴、年齢分布、趣味趣向、利用履歴等)を集団にとりまとめた属性情報として、広告主に開示することを承諾するものとします。
3 monocla事業者会員は、当社が連絡、確認のために登録されたメールアドレスに対して、登録された個人情報の内容をメールにて送付することを承諾するものとします。
4 monocla事業者会員は、当社がmonocla事業者会員に対してより適した情報を配信するために利用履歴をとることを承諾するものとします。
5 当社は本規約に定められている場合及び法律で定められている場合を除いて、monocla事業者会員から開示された個人情報を当該個人情報の帰属主体の同意を得ず第三者に提供することはありません。
6 当社は事業運営上、monocla事業者会員により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しており、業務委託先に対してmonocla事業者会員の情報を預けることがあります。
この場合、情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において情報の適正管理・機密保持などによりmonocla事業者会員の情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。
7 登録情報を除き、monocla事業者会員が当社に対して情報を提供することは任意です。
ただし、情報を提供されない場合には、一部のサービスの提供ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
8 monocla事業者会員は、個人情報の保護に関する法律に規定された一定の場合には、同法の定めにしたがい、自己の個人情報に関する利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除及び利用又は提供の停止等を要求する権利があります。
ご不明な点やお手続きなどにつきましては下記ご連絡先までご連絡ください。
個人情報お問い合わせ窓口
info@monocla.co.jp

第15条(秘密保持)

monocla事業者会員は、当社からの秘密である旨を告げられて開示された情報を第三者に提供、開示、漏洩をしてないものとします。

第16条(個人情報)

1 当社からmonocla事業者会員に提供される情報及び資料に、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」という。)に規定する個人情報(以下「個人情報」という。)が含まれる場合、monocla事業者会員は、当該個人情報につき個人情報保護法その他法令、個人情報保護委員会規則、ガイドライン等に基づき適切に取り扱うものとします。
2 monocla事業者会員は、前項のために必要と考える個人情報の管理に必要な措置を講ずるものとします。
3 monocla事業者会員は、個人情報について、本規約等その他当該個人情報が開示された際に定められた目的の範囲内でのみ使用するものとします。

第17条(免責事項)

1 当社は、monoclaサービスにより配信される情報の内容等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行いません。
2 monoclaサービスの提供、遅滞、変更、中止若しくは廃止、monoclaサービスを通じて登録、提供される情報等の流失若しくは消失等、及びその他、monoclaサービスに関連して発生したmonocla事業者会員及び広告主の損害について、当社は一切責任を負いません。
3 monoclaサービスの利用に関連して、monocla事業者会員が他のmonocla事業者会員若しくは第三者に対して損害を与えた場合、又はmonocla事業者会員が他のmonocla事業者会員若しくは第三者と紛争を生じた場合、当該monocla事業者会員は自己の費用と責任で解決するものとし、当社に何等の迷惑又は損害を与えないものとします。
4 広告情報の内容は、広告主が自らの責任によって定めるものであり、その内容に対し当社は一切の責任を負いません。
広告情報の内容が、monocla事業者会員又は第三者の権利を侵害し、又は権利の侵害に起因して紛争が生じた場合、当社はその侵害及び紛争に対して何らの責任も負わないものとします。
5 当社は、monocla事業者会員が当社に提供した登録情報その他の情報の保護に対して最大限の努力をいたします。
しかし、予期しないクラッキング等の行為によって情報を略取された場合、それによって生じるmonocla事業者会員の損害等に対して一切責任を負いません。
6 当社は、monoclaサービスを使用、若しくは使用しなかったことに起因するいかなる損害や損失に対しても一切責任を負いません。

第18条(損害賠償)

当社は、第17条(免責事項)その他の規定にかかわらず、何らかの事情で損害賠償を負う場合、以下の各号の定めに従ってその損害を賠償します。

  • ①有償で提供されるサービスに起因してmonocla事業者会員に生じた損害については、当社が当該monocla事業者会員から当該損害が発生した日の属する月に受領した利用料の額。
  • ②無償で提供されるサービスに起因してmonocla事業者会員に生じた損害については、当該monocla事業者会員が当該サービスの利用に際して当該損害が発生した日の属する月に費消した回線費用の額又は500円のうち低い金額。

第19条(権利義務の譲渡)

1 monocla事業者会員は、当社の書面による事前の承諾なく、当社との間の契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
2 当社は、monoclaサービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴いmonocla事業者会員との間の契約上の地位、本規約等に基づく権利及び義務並びにmonocla事業者会員の登録情報その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、monocla事業者会員はかかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他の事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第20条(規約の変更)

1 当社は、monocla事業者会員の承諾を得ることなく、また、monocla事業者会員に対する事前の通知なく、本規約等を変更できるものとします。
この場合、本ウェブサイト上において発表後一週間(発表の翌日の午前0時から起算するものとします。)が経過した時点でその期間内にmonocla事業者会員が登録解除手続きを行わない限り、monocla事業者会員によって承諾されたものとみなし、その時点をもってmonocla事業者会員との間で適用される本規約等が変更後の本規約等へと有効に変更されるものとします。
2 変更後の本規約等は、前項に基づきmonoclaサービスのホームページ上において発表後一週間が経過した時点をもって効力を生じるものとし、monoclaサービスの利用条件は、当該時点より、変更後の本規約等によるものとします。
3 monocla事業者会員が本規約等の変更後にmonoclaサービスを利用した場合、monocla事業者会員は前項に定める期間が経過していなくとも、当該利用の時点で当該変更に同意したものとみなされます。

第21条(残存条項)

本規約中各条項に特に定めがある場合は当該条項に加え、第8条(知的財産権)、第7条(権利帰属)、第9条(権利帰属)1項及び2項、第11条(monocla事業者会員ID及びパスワードの管理)、第14条(monocla事業者会員の情報)、第15条(秘密保持)、第16条(個人情報)、第17条(免責事項)、第18条(損害賠償)、第19条(権利義務の譲渡)、第20条(規約の変更)、本条、第22条(協議)、第23条(合意管轄)は、本契約終了後もその効力を維持するものとします。

第22条(協議)

monoclaサービスに関連して、monocla事業者会員と当社又は広告主との間で問題が生じた場合には、各当事者は誠意をもって協議するものとします。

第23条(合意管轄)

本規約等に起因し、又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

monoclaポイント利用規約

第1条(総則)

1 monoclaポイント(以下「本ポイント」といいます)とは、当社がmonocla(モノクラ)の名称で提供するサービス(以下「monoclaサービス」といいます。)の利用者として登録をした者のうちmonoclaビジネス会員としての登録をした者に対して、monoclaポイント利用規約(以下「本ポイント利用規約」といいます。)に基づき付与等するポイントをいい、通常ポイント、限定ポイント、購入ポイント、購入おまけポイントの4つのポイントから成ります。各ポイントの有償無償の別、取得方法等はポイント取引ページをご確認ください。
2 本ポイント利用規約は、本ポイントを利用するすべてのmonoclaビジネス会員が遵守すべき事項を定めたものです。
3 monoclaビジネス会員は、本ポイント利用規約のほか、monocla利用規約、monoclaビジネス会員規約、monocla出稿規約の定めに従うものとします。
4 本ポイント利用規約に記載がない事項は、monocla利用規約その他の規約に準じるものとします。

第2条(ポイントの利用範囲)

monoclaビジネス会員は、別途当社が定めるところに従い、通常ポイント、限定ポイント、購入ポイント、購入おまけポイントの各本ポイントの残高の範囲内で、別途当社が各ポイントの利用を可能と定める取引(以下「ポイント対象取引」といいます。)の対価の支払等に本ポイントをご利用いただけます。

第3条(本ポイントの発行)

1 本ポイントは、当社所定のウェブページ(以下「ポイント取引ページ」といいます。)からご購入できます。お支払いは当社がポイント取引ページに定めるクレジットカード、銀行振込、口座振替その他ポイント取引ページに定める方法がご利用できます。なお、銀行振込によるご購入の場合の振込手数料はmonoclaビジネス会員の負担とします。
2 前項の規定にかかわらず、購入おまけポイントは同ポイント以外のポイントの購入時に別途当社が定めるところに従い購入量等に応じて付与されるものとし、購入おまけポイント自体を購入することはできません。
3 本ポイントの購入額及び残高の上限額の設定はございません。
4 その他本ポイントの発行に関する定めはポイント取引ページその他当社ウェブサイトに上の記載によるものとします。

第4条(本ポイントのご利用)

1 monoclaビジネス会員は、ポイント取引ページにアクセスし、monoclaビジネス会員ID及びパスワードを入力してログインしていただいたうえで、希望するポイント対象取引を選択いただくことで、ポイント対象取引の支払等のために、本規定の定めに従い本ポイントを利用することができます。
2 monoclaビジネス会員が選択したポイント対象取引が、本ポイントの残高の範囲内のものであることが当社により確認された場合には、本ポイントの残高を上限として、本ポイントの残高から当該ポイント対象取引の対価に対応するポイント数が差し引かれます。これにより当該取引の対価の支払がなされたたものとみなされます。
3 ポイント取引ページ上にmonoclaビジネス会員が選択したポイント対象取引に必要なポイント及び利用前後の本ポイントの残高が表示されますので、monoclaビジネス会員はそれらに誤りがないことをご確認のうえ、誤りがあった場合には5日以内に当社にその旨をご連絡ください。5日以内にご連絡がない場合、当社は上記誤りについて確認その他の対応を行う義務を免れます。
4 monoclaビジネス会員の本ポイントの残高が、ポイント対象取引に必要なポイント数に満たない場合には、ポイント対象取引は不成立となります。なお、プログラムのエラーその他何らかの事情で利用にかかる本ポイントの残高を超えるポイント対象取引が成立した場合、当社はその裁量で、当該ポイント対象取引を取り消すか、monoclaビジネス会員に対し、不足分のポイントを購入して不足分のポイントを支払うことを求めることができるものとします。

第6条(本ポイントの残高の確認方法)

通常ポイント、限定ポイント、購入ポイント、購入おまけポイントの各本ポイントの残高は、ポイント取引ページに、ID及びパスワードを入力してログインしていただくことによりご確認いただくことができます。

第7条(本ポイントの払い戻し等)

1 monoclaビジネス会員は、本ポイントの残高を払戻し又は換金することはできません。
2 前項の規定にかかわらず、当社が経済情勢の変化、法令の改廃その他当社の都合等により本ポイント(購入おまけポイント及び本ポイントのうち無償付与分相当額を除きます。以下本項において同じ。)の取扱いの全部又は一部を廃止した場合には、monoclaビジネス会員に対して当社所定の方法により本ポイントの残高の払戻しをいたします。購入おまけポイント及び本ポイントのうち無償付与分相当額につきましては、取扱いの廃止の場合を含め、理由のいかんを問わず払戻し又は換金をすることはできません。

第8条(本ポイントのご利用停止)

当社は、次のいずれかに該当するときは、本ポイントの利用を停止し、又は本ポイントを失効させることができるものとします。

  • ①monoclaビジネス会員が不正な方法により本ポイントを取得し、又は不正な方法で取得された本ポイントであることを知って利用した場合
  • ②本ポイントが偽造又は変造されたものである場合
  • ③monoclaビジネス会員が本規定に違反した場合
  • ④前各号に掲げるほか、当社が本ポイントの利用の停止を必要とする相当の事由があると判断した場合

第9条(本ポイントの利用期間)

本ポイントの利用期間は、購入より取得した本ポイントは購入した日から1年間、無償で取得した本ポイントは取得した日から3ヶ月間とします。本ポイントの利用にあたっては購入したものか無償で取得したものかを問わず、先に有効期間の満了日が到来する本ポイントから順に支払に充てられますが、利用期間を経過した本ポイントは失効し、利用できなくなりますのでご留意ください。この場合、本ポイントの残高にかかわらず返金はしないものとします。

第10条(本ポイントのご利用の中止又は中断)

当社は、システムの保守、通信回線又は通信手段、コンピュータの障害などによりシステムの中止又は中断の必要があるとみとめたときは、monoclaビジネス会員に事前に通知することなく、本ポイントの利用を中止又は中断することができるものとします。

第11条(ポイントの盗難等)

当社の責めなく本ポイントにかかるデータが盗取、偽造若しくは変造された場合又は第三者に利用された場合であっても、そのために生じた損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第12条(本規定の変更又は廃止等)

1 本規定及び利用可能なポイント対象取引の範囲等は、経済情勢の変化、法令の改廃その他当社の都合により、変更又は廃止することがあります。また、かかる変更又は廃止のために、本ポイントの全部又は一部の利用を停止することがあります。
2 本規定を変更又は廃止したときは、当社所定のウェブサイトにおける表示により告知します。

第13条(譲渡等の禁止)

本ポイントについては、譲渡その他の処分、質入れその他の担保権を設定することはできません。

第14条(税金および費用)

本ポイントの取得、使用等にともない税金や付帯費用が発生する場合には、monoclaビジネス会員がこれらを負担するものとします。

以上

monocla出稿規約

第1条(目的、適用範囲及び他の規約優先関係等)

1 本規約は、monocla株式会社(以下「当社」といいます。)が、monoclaの名称で運営するhttps://monocla.comをURLとして含むウェブサイト(以下「本ウェブサイト」といいます。)への広告掲載にあたり(利用登録の申請を含むものとします。)monocla事業者会員に適用されるものです。なお、広告掲載とは、本ウェブサイトに広告を内容とする情報を加え、これを送信可能化することをいうものとします。
2 本ウェブサイトへの広告掲載にあたっては、特に適用が除外される旨が明示された場合を除き、本規約に加え、monocla事業者会員規約その他当社が別途定める規定(以下総称して「本規約等」といいます)が適用されますので、これらの規定の内容についても十分にご確認のうえご利用ください。本ウェブサイトへの広告掲載の申込を行うことをもって、monocla事業者会員は本規約等に同意したものとみなされます(なお、既に適用がなされている本規約等の効力の発生時期に影響を及ぼすものではありません。)。
3 本規約上明示される規定が、monocla事業者会員規約その他当社が別途定める規定と矛盾する場合、本規約が優先されるものとします。
4 本規約上使用される用語の定義は、特に異なる旨が定められていない限り、本規約等の定義に従うものとします。

第2条(広告掲載契約の成立)

1 本ウェブサイトにおいて広告掲載を希望するmonocla事業者会員は、本ウェブサイトの所定の箇所に、当社所定のフォーマットその他の様式又は手続で入力を行うことで広告掲載を行うことができます。かかる入力の開始をもって本規約に基づく広告掲載契約が成立します(以下「本件広告掲載契約」といい当社との間で本件広告掲載契約が成立したmonocla事業者会員を「出稿者」といいます。)。
2 monocla事業者会員は、随時別途当社が定める情報(以下「出稿者情報」といいます。)を提供する必要があります。当社は、いつでも出稿者へのお問い合わせその他の方法で出稿者情報を確認する権利を有します。なお、出稿者情報が事実に反する場合当社は催告なく本件広告掲載契約を解除できるものとし、かかる解除の場合において出稿者は広告掲載料の返還を求めることはできません。

第3条(広告表示の瑕疵)

当社所定のフォーマットその他の様式又は手続で入力が行われなかったことに起因する場合、その他理由の如何を問わず、広告表示が適切になされなかった場合(一切表示がなされたかった場合を含みます。)でも、出稿者は当該広告表示が適切になされなかった期間の広告掲載料を出稿者に対して請求することができるものとします。

第4条(広告内容の変更)

1 当社は、広告の内容が不適切であると判断するときは、広告の変更を求めることができるものとします。
2 出稿者が前項の求めに応じない場合には、当社は出稿者に対して債務不履行責任、損害賠償責任等の一切の法的責任を負うことなく本件広告掲載契約を解除することができるものとします。
3 前項に基づき当該広告掲載を行うことができなかった期間についても、当社は広告掲載料を出稿者に対して請求することができるものとします。
4 当社は、緊急の必要性があると判断した場合は、その裁量で出稿者の広告の表示を停止することができるものとします。当社はこれにより出稿者に損害が生じた場合といえども一切の責任を負いません。

第5条(広告掲載等)

1 当社は、出稿者が入力した広告又は第4条(広告内容の変更)に基づき変更された広告を、本ウェブサイトのリノベーション・リフォーム等事例ページの一部分(別途書面による合意がない限り当社が任意に定める場所)に掲載します。
2 当社は、当社の裁量で、出稿者が入力した広告又は第4条(広告内容の変更)に基づき変更された広告の画像データ等に計測、SEO、グーグルアナリティクス等のツールの利用等の目的でタグを埋め込み、又は埋め込んだタグを削除することができるものとし、出稿者は予めこれを了承するものとします。

第6条(出稿者による保証)

1 出稿者は当社に対して、入稿した広告が法令に違反せず、いかなる第三者の権利も侵害するものではないことを保証するものとします。
2 当社が、第三者から、出稿者から入稿された広告掲載によって損害を被ったという請求を受けた場合、出稿者はその責任及び負担においてこれを解決するものとします。但し、当社の責に帰すべき事由により当該損害が生じた場合にはこの限りではないものとします。
3 出稿者が入稿した広告が第三者の権利を侵害していることを理由として、当社が当該第三者に対して損害を賠償するなど当社に損害又は損失が発生した場合には、出稿者は当該損害又は損失を補償するものとします。

第7条(広告掲載料)

1 出稿者は、別途当社が定める数のmonoclaポイントを消費することにより広告掲載料の支払いを行うものとします。
2 monoclaポイントの取得方法を含めた取り決めは、当社が別途定めるmonoclaポイント規約に従うものとします。

第8条(当社による情報提供)

1 当社は、出稿者に対して、本ウェブサイトにおける出稿者の広告掲載期間中、電子メール、ダイレクトメールその他の方法でmonocla会員(本ウェブサイトの利用者として当社からリノベーション会社、リフォーム会社、工務店等の紹介サービスを受けるために会員登録を行った者をいいます。)の情報を提供することができます。またmonocla会員は本ウェブサイトの機能を利用して、出稿者に対して直接お問い合わせ等を行うことができます。なお、お問い合わせがあった場合出稿者はこれに遅滞なく回答(お問い合わせ内容に対応できない旨の回答を含むものとします。)するものとします。
2 当社は、本規約に基づき出稿者に提供されるmonocla会員に関する情報を含む情報につき、当該情報の正確性、完全性または有用性等について保証いたしません。
3 当社は、出稿者に提供されるmonocla会員の経済状況等につき調査する義務を負わないものとします。
4 当社は、出稿者に提供されるmonocla会員の要望が出稿者の提供するサービス等に合致することを保証いたしません。
5 当社は、monocla会員が出稿者へのリノベーション・リフォーム等の照会、見積もり、面談等を希望した場合、monocla会員の個人情報、リノベーション・リフォーム等に関するご要望および希望条件等の情報を、出稿者へ提供できるものとします。

第9条(個人情報)

1 本規約に基づき出稿者が知得する情報及び資料に、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」という。)に規定する個人情報(以下「個人情報」という。)が含まれる場合、出稿者は、当該個人情報につき個人情報保護法、同施行令、同施行規則その他の法令、個人情報保護委員会規則及び適用されるガイドライン等に基づき適切に取り扱うものとします。
2 出稿者は、前項に定める個人情報の適切な取り扱いのために必要な措置を講ずるものとします。
3 出稿者は、個人情報について、掲載された広告にかかる工事(営業活動を含むものとします。)を行う目的の範囲内でのみ使用するものとします。

第10条(解除)

1 当社は、出稿者が次の各号の一つに該当したときは、第一号については催告の上、第二号以下についてはなんら催告をすることなく、直ちに本件広告掲載契約を解除することができるものとします。

  • ①本契約の定める条項を一つでも履行しないとき
  • ②解散または営業の全部もしくは重要な一部を譲渡したとき
  • ③銀行取引停止処分、手形小切手の不渡り処分、仮差押、差押、仮処分、強制執行等を受け、または破産、民事再生、会社更生、もしくは特別清算の申告をし、または受けたとき
  • ④その他前各号に準ずる事由があったとき
  • ⑤出稿者の役員等が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体またはその関係者、その他反社会的勢力(以下、総称して「暴力団等」という。)であることが明らかになったとき
  • ⑥出稿者の役員が暴力団等と社会的に非難されるべき関係を有していることが明らかになったとき

2 前項により本契約が解除された場合、出稿者は当社に生じた損害を賠償しなければならないものとします。

以上


リノベーション・リフォームの夢を叶えるmonocla(モノクラ)。

無料でプロを指名して、相談・資料請求・見積り・施工依頼ができるサービスです。
いいね!や施工完了のお祝いポイントをギフト券に交換! リノベーション・リフォームを検討しながらポイントを貯められます。